フォト

辻井竜一

他のアカウント

無料ブログはココログ

« 2012年「角川『短歌』」11月号掲載分短歌7首 | トップページ | 2013年「かばん」3月号掲載分短歌8首 »

2013年2月 1日 (金)

「詩客」2013年2月1日号掲載分短歌10首

「ラ・ヴィ・アン・ローズ」        辻井竜一


何かしら辛さがやって来る前であればいつでもいいよおやすみ

ディテールはそのうち淘汰されていく事実だけ受け止めておきます

何もない場合どういう行動を取るのかという遊びをしてる

全身全霊でも込めてみようかな楽しい方が本意ですから

事実だけ受け入れるんだ気分とかそういうものは操作出来るし

デザートを決める作業が面倒になりつつあっていい感じです

受け止めるべき事実なら一日に一つあったら充分なんだ

なんだほぼ全て気分の問題かもう二度と元には戻るまい

現実を見ても平気な頃合が来ているようだじゃあ起きようか

手に入りやすいものなら手に入れて後はそのうち考えりゃいい

« 2012年「角川『短歌』」11月号掲載分短歌7首 | トップページ | 2013年「かばん」3月号掲載分短歌8首 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120625/49095850

この記事へのトラックバック一覧です: 「詩客」2013年2月1日号掲載分短歌10首:

« 2012年「角川『短歌』」11月号掲載分短歌7首 | トップページ | 2013年「かばん」3月号掲載分短歌8首 »