フォト

辻井竜一

他のアカウント

無料ブログはココログ

« 2013年「かばん」1月号掲載分短歌2首 | トップページ | 「詩客」2013年2月1日号掲載分短歌10首 »

2013年1月 3日 (木)

2012年「角川『短歌』」11月号掲載分短歌7首

ビー・ヒア・ナウ             辻井竜一

 

全部その空間だけに注ぎ込む計画も回想も孤独も


どうでもいいことを覚えているうちはまだ正気ではないのでしょうね


意識あるうちに眠ってしまうのがたしか理想のはずだったから


思い出にすがるしかない日もあってそれもなかなか面白かった


要は革命か奇跡のどちらかだ待つか起こすかどっちでもいい


人生が更新された夜だから証拠に何か買って帰ろう


ユーモアですべてをかわし続けると覚悟を決めてから眠ります


« 2013年「かばん」1月号掲載分短歌2首 | トップページ | 「詩客」2013年2月1日号掲載分短歌10首 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120625/48584991

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年「角川『短歌』」11月号掲載分短歌7首:

« 2013年「かばん」1月号掲載分短歌2首 | トップページ | 「詩客」2013年2月1日号掲載分短歌10首 »