フォト

辻井竜一

他のアカウント

無料ブログはココログ

« ファイナル・カーテンコール | トップページ | 2011年「かばん」12月号掲載分短歌8首 »

2011年9月27日 (火)

2011年「角川『短歌』」9月号掲載分短歌7首

「ライク・ア・ローリング・ストーン」  辻井竜一

 

思い出が多すぎるから眠れない最終手段「生きる」を選ぶ


知らなくていいことを知らないために何を手に入れようかな次は


現実と夢の区別がつかなくて困ったことは何かあったの


変わる日は一瞬で訪れるから別に今でも後でもいいよ


ここは言い訳の通用する世界辻褄はまた今度合わせる


さあ誰に何を伝えに行こうかなこの人生をどうしようかな

 

絶対にいつかどこかに着くはずだ心のままに揺られていれば

« ファイナル・カーテンコール | トップページ | 2011年「かばん」12月号掲載分短歌8首 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120625/42059064

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年「角川『短歌』」9月号掲載分短歌7首:

« ファイナル・カーテンコール | トップページ | 2011年「かばん」12月号掲載分短歌8首 »