フォト

辻井竜一

他のアカウント

無料ブログはココログ

« 2008年かばん1月号掲載/新春題詠「悪」 | トップページ | 2008年かばん3月号掲載分短歌8首 »

2008年2月10日 (日)

2008年かばん2月号掲載分短歌8首

空白へのカウントダウン  辻井竜一

救われてみたいのならば救われる必要のある人になりなよ

初恋の人には二度と逢えませんまあそうだよねそりゃそうだよね

明日だけど最後の晩餐何にする?今日のランチと同じでいいや

叶わない恋をしている人にだけワイン一杯サービスします

たしかこれ去年の今頃くらいにやろうとしてやらなかったことだな

この街に二十四時間営業のメイドカフェとかなくてよかった

いいんだよ何やったって手遅れになってることは確認済みだ

今日までの僕たちなんてはじめからなかったことにしておこうよ ね

« 2008年かばん1月号掲載/新春題詠「悪」 | トップページ | 2008年かばん3月号掲載分短歌8首 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120625/10405196

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年かばん2月号掲載分短歌8首:

« 2008年かばん1月号掲載/新春題詠「悪」 | トップページ | 2008年かばん3月号掲載分短歌8首 »