コンタクト

メールアドレス:
アドレス(URL): http://www.geocities.jp/ryuichi782002/
誕生日: 1978年 8月 21日

他のアカウント

自己紹介文

歌人。「かばん」所属。

第24回川口市芸術奨励賞受賞。

川口市短歌連合会副会長。

日本短歌協会会員。


※ベスト短歌集「遊泳前夜の歌/辻井竜一」 (角川書店)



ご購入はこちらから。

「遊泳前夜の歌/辻井竜一」
「遊泳前夜の歌/辻井竜一」



○『「遊泳前夜の歌/辻井竜一』JUKE BOX」

【Now Playing!】



※第一歌集
「ゆっくり、ゆっくり、歩いてきたはずだったのにね/辻井竜一」

(プロデュース:荻原裕幸さん)
★発売中★

ご購入はこちらから。

「ゆっくり、ゆっくり、歩いてきたはずだったのにね/辻井竜一」
「ゆっくり、ゆっくり、歩いてきたはずだったのにね/辻井竜一」


※日本テレビ「NexT」(バラエティ番組。MC:ピース)出演。


<今週のNext NewHero>

歌人 辻井竜一さん


『鬼才・辻井竜一が教える「つぶやき短歌の世界」』

歌人・辻井竜一さんは34歳(※当時)。短歌を始めてわずか1年でNHKの短歌投稿番組で優勝、さらに
「俵万智に発した口語短歌は辻井さんにより完成した」と評される短歌界の革命児。

彼がすすめるのは、五七五七七の31文字に自分の気持ちを正直に吐き出す“つぶやき短歌”。

スタジオではピースの2人が読むとスッキリする短歌作りに挑戦!テーマは「自分」。 自分をさらけ出した短歌を作っていただきました。(番組HPより)




※読売新聞夕刊「次世代人」に
写真および記事掲載。



※角川『短歌』2013年話題の書に 
辻井竜一 ベスト短歌集『遊泳前夜の歌』





辻井竜一(つじい りゅういち)
1978年8月21日生。立教大学経済学部卒。
2007年、歌人集団「かばん」入会。
2009年、第一歌集「ゆっくり、ゆっくり、歩いてきたはずだったのにね」上梓。埼玉県川口市にてイベント「短歌サミット」主催。
2010年、歌誌「かばん」編集長就任。読売新聞夕刊「次世代人」に写真および記事掲載。
☆第24回川口市芸術奨励賞受賞。
2011年、トランス短歌ロックバンド「夕顔はかない人」結成。
2012年より川口市文化祭短歌大会および春の市民短歌賞選者。
2013年、日本テレビ「NexT」に「今週のNext New Hero」として出演。
8月、ベスト短歌集「遊泳前夜の歌」 (角川書店)上梓。
2015年、川口市短歌連合会副会長就任。
2016年、朝日新聞夕刊「あるきだす言葉たち」のコーナーに登場。
2017年、「短歌研究」7月号~9月号「最近刊歌集・歌書評・共選」コーナーを担当。


☆掲載誌

○月刊「うた新聞」2017年10月号「セブン・デイズ」(新作短歌5首)掲載。
月刊「うた新聞」2017年10月号


○「短歌研究」2017年9月号・「最近刊歌集・歌書評・共選」
「短歌研究」2017年9月号


○「短歌研究」2017年8月号・「最近刊歌集・歌書評・共選」
「短歌研究」2017年8月号


○「短歌研究」2017年7月号・「最近刊歌集・歌書評・共選」
「短歌研究」2017年7月号


○角川「短歌」2017年3月号「奥村晃作歌集『ビビッと動く』書評」
角川「短歌」2017年3月号


○2016年9月28日、朝日新聞夕刊「あるきだす言葉たち」のコーナーに
「セレブレイション」(新作短歌8首)掲載。
2016年9月28日朝日新聞夕刊


○月刊「うた新聞」2016年8月号「うたとの出会い」コーナーにエッセイ掲載。
月刊「うた新聞」2016年8月号


○角川「短歌」2016年6月号「ジャズ・ミュージシャン中原中也」
(コラムの部屋・歌人のキャッチフレーズ)
角川「短歌」2016年6月号


○角川「短歌」2016年2月号「連夜の饗宴」(短歌7首)
角川「短歌」2016年2月号


○月刊「うた新聞」2015年10月号エッセイ「第二章へ」
(「ライムライト」のコーナー)
月刊「うた新聞」2015年10月号


○角川「短歌」2015年10月号「笹公人著『念力ろまん』書評」
角川「短歌」2015年10月号


○短歌総合新聞「梧葉」第46号エッセイ「NEVER FADE AWAY」
梧葉出版


○月刊「うた新聞」2015年6月号「DJ岡井隆、MC岡井隆」
(岡井隆著『新輯けさのことばⅤ』書評)
月刊「うた新聞」2015年6月号


○月刊「うた新聞」2015年2月号「スタート・サムシング」(短歌5首)
月刊「うた新聞」2015年2月号


○角川「短歌」2014年11月号「パンク・ロック・ソング」(短歌7首)
角川「短歌」2014年11月号


○月刊「うた新聞」2014年7月号・特集「個人的作歌と集団的作歌」
(エッセイ+短歌2首)
月刊「うた新聞」2014年7月号


○角川「短歌」2014年3月号・特集「現代新鋭歌人10人競詠 名歌の本歌取り」
(エッセイ+新作短歌1首)
角川「短歌」2014年3月号


○「短歌研究」2013年7月号・「特集・わたしの好きな恋の歌」
「チョコチップメロンパンと恋」(短歌3首+エッセイ)
「短歌研究」2013年7月号


○角川「短歌」2012年11月号「ビー・ヒア・ナウ」(短歌7首)
角川「短歌」2012年11月号


○角川「短歌」2011年9月号「ライク・ア・ローリング・ストーン」(短歌7首)
角川「短歌」2011年9月号


○角川「短歌」2011年7月号「21世紀短歌論」「常に反抗していたい」(エッセイ)
角川「短歌」2011年7月号


○「短歌研究」2010年11月号・「特集・新進気鋭の歌人たち」
「ファイナル・カーテンコール」(短歌10首+エッセイ)
「短歌研究」2010年11月号

○角川「短歌」2010年7月号「ネヴァーエンディング・サーカス」(短歌7首)
角川「短歌」2010年7月号

☆辻井竜一短歌収録書籍

○『高柳蕗子/短歌の酵母Ⅱ』(沖積舎)短歌収録。

○『高柳蕗子/短歌の酵母』(沖積舎)短歌および短歌評収録。

○『岡井隆/新輯 けさのことば〈5〉』(砂子屋書房)短歌収録。
『岡井隆/新輯 けさのことば〈5〉』

○『穂村弘/短歌ください』(ダ・ヴィンチブックス)短歌収録。
『穂村弘/短歌ください』

○『穂村弘/人魚猛獣説―スターバックスと私』(かまくら春秋社)短歌収録。
『穂村弘/人魚猛獣説―スターバックスと私』

○枡野浩一・選「ドラえもん短歌」入選
枡野浩一・選「ドラえもん短歌」

○『枡野浩一/一人で始める短歌入門』(ちくま文庫)短歌収録。
『枡野浩一/一人で始める短歌入門』


「現代歌人ファイルその55・辻井竜一」

「現代歌人ファイルその55・辻井竜一」
(山田航さんのブログ「トナカイ語研究日誌」より)


※こちらのサイト「短歌書籍紹介」で
『ゆっくり、ゆっくり、歩いてきたはずだったのにね』を
紹介していただいております。

「http://tanka.michikusa.jp/」


※西崎憲さんのHP「http://dog-and-me.com/」内、
WEBアンソロジー「はじめて降りた駅」
に小説を載せていただいております。

「スタンド・バイ・ミー・スタンド・バイ・ミー/辻井竜一」

「WEBアンソロジー「はじめて降りた駅」目次」


※奥村晃作さんの歌集「青草」に、
「辻井竜一」を歌った一連「かばんの歌人」が収録されています。
「青草:奥村晃作(柊書房)」


トランス短歌ロックバンド「夕顔はかない人」所属。

バンドHP

トランス短歌ロックバンド

「夕顔はかない人」


辻井竜一公式HP


「辻井竜一のツイッター」


「ダ・ヴィンチ」
穂村弘「短歌ください」に登場した短歌

○総務課の田中は夢をつかみ次第戻る予定となっております
(2008年8月号)


NHK「夜はぷちぷちケータイ短歌」
「夏休み対決スペシャル」優勝

※戦績は以下の通り。

★一回戦:テーマ「青空」

○総務課の田中でしたら青空の見える所にいるはずですが(辻井竜一)


★二回戦:テーマ「おばけ」

○総務課の田中は席におりますがたぶん何かに憑かれています(辻井竜一)


★三回戦:折り句「せ み し ぐ れ」
○蝉の声 耳にしながら 仕事して 九月半ばに 連休を取る(辻井竜一)


★決勝:テーマ「休む」

○総務課の田中は次の一目惚れまでお休みをいただいてます(辻井竜一)


NHK「夜はぷちぷちケータイ短歌」にて

「だいたひかるさん」に選んでいただいた短歌

○自分史をためしに作ってみたら三十歳までに五分かかった
○行かないでもう少しだけそばにいてあと50年くらいでいいから
○最後まで言えなかったよ肉じゃがはじつはあんまり好きじゃないって
○今時間ありますか心配とかしてもらってもいいですか
○君といてただそれだけでハッピーでそのハッピーになじめなかった
○一言も喋らずアメをなめていた本格的な休日でした
○「虫歯になりませんように」にしておこう競争率が低そうだから
○魚にも思春期とかはあるのかな反抗期ならありそうだけど
○暖かくなってきましたのでしょうかそろそろ人生始めましょうか
○この店に通う理由は僕のこと放っておいてくれるからです
○お前さあたまには酔った勢いで着信残してみたりしろよな
○誰にでも打ち明けられる美しい悩みがあってうらやましいな
○掃除機じゃ僕の心はきれいにはならないんだよ寝させてくれよ
○失恋の数とありがとうの数は比例するって僕が歌おう
○引退を決意してから二ヶ月で恋愛界に復帰しました
○憧れの人を更新しただけの相変わらずの一年でした
○靴下をどこにしまったのかとかを分からなくなりたくなってきた

「ブラザートムさん」に選んでいただいた短歌

○こんなことしてる場合じゃないんだと思い始めて十三年目


「堀越のりさん」に選んでいただいた短歌

○明日から新婚旅行の友達とビタミンBを買いに行く午後


「加藤治郎さん」に選んでいただいた短歌

○誘われてないのに僕は来ちゃったよそのウエディングケーキ壊しに
○失望で始まる朝にやすらぎを覚えるようになってしまった
○このままじゃ君の居場所は無くなると言われた午後のアイス・カフェラテ

「富田麻帆さん」に選んでいただいた短歌

○健康を持て余してる人たちが優先席を占拠している


「荻原裕幸さん」に選んでいただいた短歌

○一言も喋らずアメをなめていた本格的な休日でした


「甲斐名都さん」に選んでいただいた短歌

○身につけてくださいどんな大恥も一晩寝れば消せる技術を


「穂村弘さん」に選んでいただいた短歌

○「虫歯になりませんように」にしておこう競争率が低そうだから
○大声で叫べるような美しい願いをいつか持てますように
○壊れてたはずのラジオが雷の光を浴びて歌い始めた
○目覚ましの電池が切れたアラームが鳴るはずだった一分前に
○タクシーの中で二歳になりましょう とびきり寒いこんな夜には

「さかなクン」に選んでいただいた短歌

○申し訳ございませんが総務課の田中は海を見に行きました
○魚って地震の時はどうするの?避難場所とか決まっているの?
○海にいる魚と川にいる魚どっちが精神的に強いの?


「松村正直さん」に選んでいただいた短歌

○申し訳ございませんが総務課の田中は海を見に行きました
○泳げない魚もいるの?もしいたら友達になれそうな気がする


「斉藤斎藤さん」に選んでいただいた短歌

○面接の時に出された飲物が豆乳だったから決めました
○炊き立てのごはんの匂いで目覚めたいそれだけだからお願いします
○さよならの歌聴こえたら帰るからもうちょっとだけ幼稚園前
○無駄遣いせずに帰って来れたから今日の散歩は95点
○掃除機じゃ僕の心はきれいにはならないんだよ寝させてくれよ
○もう二度と観ることの無い映画など最後まで観る必要は無い
○どなたでも出来る簡単な作業です ならばお前がやれよと思う


「横見浩彦さん」に選んでいただいた短歌

○世界中旅したけれどコンビニがやはり一番落ち着きますね


「天野慶さん」に選んでいただいた短歌

○「愛してる」だけは十二ヶ国語くらい覚えて行けばよかったかもな


「LiLiCoさん」に選んでいただいた短歌

○お前さあたまには酔った勢いで着信残してみたりしろよな


「アンガールズ山根さん」に選んでいただいた短歌

○オムライス焼きそばプリンハンバーグここに確かなふるさとがある


「東直子さん」に選んでいただいた短歌

○これからは君の料理がふるさとの味ですたとえツナサラダでも
○抜き打ちで下の名前で呼んでみる とびきり寒いこんな夜には


「村井美樹さん」に選んでいただいた短歌

○もしかして双子の兄弟いますかと聞かれることの多い人生


「黒川芽以さん」に選んでいただいた短歌

○温めちゃいけないものを温めてみるのが僕の最近の趣味


「つぶやきシローさん」に選んでいただいた短歌

○着メロに凝る必要はないのですどうせ鳴らない電話ですから


「石川美南さん」に選んでいただいた短歌

○二万円ポケットにあるあと全部ロッカーにあるそんな日もある


「八田亜矢子さん」に選んでいただいた短歌

○引退を決意してから二ヶ月で恋愛界に復帰しました


「はなわさん」に選んでいただいた短歌

○引退を決意してから二ヶ月で恋愛界に復帰しました


番組内で朗読していただいた短歌

○明日までにきっと泣き止むつもりです夜食が冷めたナポリタンでも(辻井竜一)

加藤千恵さんの連載「かとちえの短歌ストーリー」にて
「今月の優秀作」に選んでいただいた短歌
(テーマ:ファミレス)

○いいように使われてるなジョナサンのドリンクバーのグラスか俺は(辻井竜一)

(テーマ:橋)

○すみません配車お願いします今橋のたもとで泣いております(辻井竜一)


穂村弘さんのエッセイ「スターバックス三十一文字解析」に登場した短歌

○「本日のコーヒーください」って言う勇気が無くてまたショート・ラテ(辻井竜一)

「笹短歌ドットコム」にて
「笹公人さん」に選んでいただいた短歌

○ものまねで食っていくのは無理かもな持ちネタ「子規の横顔」だけじゃ
○「玄白」と言っただけでもセクハラになる時代でも逃げたりしない
○営業の中川曰くこの夏は水羊羹が俺のパスポート


イラスト入り小説集『LOVE&NO FUTURE』
絵本『ドント・ストップ・ザ・クリスマス・パーティー』
詩集『薔薇の香りのチョコレート』
音盤『気が狂いそうな寒い夜におかしくなった君が笑っている』
『ロマンティックな子供たちのためのチャリティコンサート中止のお知らせ』